坐骨神経痛でお尻から下半身がビリビリする?!猫背との関係性を理解して改善!

こんにちは。

さいたま市与野本町「ずっと通わせない」整体院、ライフ快療院与野本町店の菊池です。

[st-midasibox title=”坐骨神経痛で悩んでいませんか” fontawesome=”fa-question-circle faa-ring animated” bordercolor=”#03A9F4″ color=”#fff” bgcolor=”#E1F5FE” borderwidth=”” borderradius=”5″ titleweight=”bold”]

マッサージへ行ってもその時は良いけどまた戻ってしまう、ゆっくり体を休めても仕事が始まるとすぐにまた痺れがでる。薬を飲んでどうにか凌いでいる。

[/st-midasibox]

そんな声を私は多く聞きます。

なぜ良くならないのでしょうか。

それは根本的に猫背が整っていないということです。

最大の原因は猫背によって骨盤が傾いてしまっている状態だということです。

坐骨神経痛と猫背の関係性について

そもそも、なぜ姿勢が悪くなり、猫背になるのでしょうか。

①骨盤、背骨の歪み

骨盤や背骨の歪みは悪い姿勢の原因です。体の土台である骨盤が歪むことによって、骨盤と連結される背骨まで悪影響を与え歪みを作っていきます。骨盤や背骨がアンバランスになり正しく体を支えられなくなってしまうのが猫背の状態ですね。骨盤と背骨は連結しているため、骨盤が歪めば、背骨も歪むという事です。

②スマホやPCの長時間作業

同じ姿勢でいるスマホやデスクワークの作業は悪い姿勢の原因です。ついつい作業に集中して、マホ、PC画面に顔を近づけ、背中を丸めていませんか?

背中を丸めていれば骨盤にも悪影響を与えて歪みを作り出します。

③日常生活での癖

日常生活で無意識に体のアンバランスを作り出しているかもしれません。

足を組んで触ったり、片足だけに体重を乗っけている、机に伏せて寝るなど気づかないうちに、自分で歪みを作っていませんか?


骨盤の歪みから起きる猫背は坐骨神経痛と密接に関係します

骨盤の歪みを整えて猫背を改善しよう

猫背とは骨盤が歪んだ事によって起こる。ということがわかりましたね。

それではなぜ骨盤が歪んだ事によって「お尻がビリビリ」「太ももが痛くなったり」するのでしょうか?

[st-mybox title=”痺れる原因” fontawesome=”fa-check-circle” color=”#FFD54F” bordercolor=”#FFD54F” bgcolor=”#FFFDE7″ borderwidth=”2″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

①骨盤の歪みによって背骨も歪みます。そして坐骨神経は背骨の間を出てお尻、太ももへと繋がっていきます。背骨が捻れたりする事で坐骨神経の通る道を狭くしたり圧迫したりする事で痺れや痛みが起こるのです。

②骨盤の歪みによって骨盤周りのお尻の筋肉が硬く緊張します。緊張したお尻の筋肉は坐骨神経を圧迫し痺れや痛みを、お尻、太ももに起こします。

[/st-mybox]

骨盤を整える事で猫背が解消され痺れも軽減する

骨盤の歪みによって猫背を作り出し、その歪みによって痺れが起こることがわかりました。

骨盤、整える事で

・背骨の歪み

・お尻の筋肉の緊張

を取り除くことができます。

筋肉の緊張によって神経を圧迫し、骨盤の歪みによって背骨の関節が神経を圧迫、刺激はなくなるので、お尻の痛みやビリビリ感は軽減されていくのです。

まとめ

もしもお尻、太もものビリビリ感、痺れが中々改善されず、よくなったり、悪化の繰り返しの場合は自身の猫背を疑った方が良いかもしれません。原因の猫背と骨盤を整えてあげることが改善につながります。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です