首が痛い、回らない?!猫背、姿勢の悪さが原因!

こんにちは。

さいたま市与野本町「ずっと通わせない」整体院、ライフ快療院与野本町店の菊池です。

首が痛くて「上が向きづらい」「後ろを振り向きにくい」「うがいすると首が痛い」「頻繁に首を寝違える」などそんなお悩みありませんか?

それは姿勢が悪く、頭の位置が悪いことが原因の可能性があります。

猫背と首の関係性、痛みの原因をお伝えしていきます。

猫背の原因

日常生活で考えられる最大の猫背の原因はなんでしょうか?

①デスクワークによる癖づいた姿勢

デスクワークにより長時間同じ姿勢をとることが多い。

作業に夢中になりPCの画面に顔が近付いていませんか?この姿勢は頭の位置が常に上半身よりも前にきている状態です。

この姿勢は肩、背中、腰の筋肉がより働いて負担多くかかっているのです。

このような長時間、前のめりのなった姿勢は筋力を弱くし、自信の骨格を支えられなくします。結果として骨盤、背骨の歪みを作り、猫背になってしまうということです。

②スマートフォンの利用率が増えた。

今の時代スマートフォンは生活に絶対に欠かせにアイテムですね。

仕事の休憩中や通勤での電車の中、そして歩きスマホや自宅でリフレッシュ中など1日通してスマホの利用時間を考えるとものすごいですね。

その姿勢は頭の位置が常に上半身よりも前にきている状態。

スマホ首ってやつですね。スマホ画面とにらめっこしている。その姿勢こそが骨盤、背骨の歪みを作りだし猫背の原因です。

猫背は骨盤と背骨が歪んでいる

首猫背は骨盤が歪んでいる状態で、骨盤の関節が左右アンバランスになっています。

骨盤の歪みはデスクワークやスマホ利用などの同じ姿勢が長時間に渡り筋肉が弱化した事よって起こり、特に骨盤の周囲にあるインナーマッスルは骨盤や背骨(首の骨の頚椎)の安定性には欠かせない存在です。

そして体の中心に位置する土台の骨盤が歪むことにより、連結する背骨も一緒に歪んできます。

歪んだ骨盤をベースに背骨(頚椎)は型をとっていくため、骨盤の歪みを補おうとする代償が背骨(頚椎)の捻れや丸みを作る。

これが首猫背なのです。

歪んでしまった骨盤と背骨(頚椎)によって体の各関節や筋肉には無駄な力が入っている事になります。無駄な力が入りダメージが蓄積されれば体は疲労し血流が悪くなりますね。

首肩周りの関節や筋肉達が、頑張りすぎている、いっぱいいっぱいになったこの状態が

「首の痛み」「首が動かしにくい」といった状態になってしまうのです。

まとめ

あなたの首の痛みや動かしにくさの根本な原因は、猫背などの姿勢の崩れから来ている可能性がありますね。

もしも長年、「首の痛み、動かしにくさ」に悩まされているのであれば姿勢の崩れと猫背の状態を見つめ直すと良いでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です