産後の腰痛の骨盤との関係!1日10回の簡単ストレッチで予防しよう!

さいたま市与野本町にあります
「ずっと通わせない」をモットーにやっています

整体院のライフ快療院与野本町店
院長の菊池ようすけ(@yosukesangoseitai)です

産後骨盤矯正のことならお任せください

公式LINEにて無料相談受付中‼︎

下記の公式LINEに登録するともれなく

【産後骨盤矯正】最初に必ず行うエクササイズ3選!注意!何も知らず運動を始めたら危険!

を動画でプレゼント♪↓

産後は退院して待ったなしで育児がスタートします。体の回復が済んでいない状態での沢山のことをやる必要がありますね。 そんなお母様達のお悩みの一つに「腰痛」があると思います。 実際に私の院でも「腰痛が良くならない」「育児や家事もままならない」「抱っこする時に腰が痛い」といったお悩みの声も多く聞いています。 今回は、なぜ産後に腰痛になるのか対策と、そして骨盤矯正の必要性、予防のストレッチ方法をまとめていきたいと思います。

産後の体はどうなっている?

まずは産後の体がどうなっているのか知りましょう。

骨盤の歪み、開きがある。

骨盤の関節には仙腸関節と恥骨結合がある。 この関節が動きすぎていたり、反対に動かなくなりロックしている状態が産後の骨盤状態で、骨盤の歪みや開きと言います。

体の疲労感がある。

約10ヶ月間、お腹の中の赤ちゃんと共に頑張ってきたお母様達。 出産時にはかなりの体力を使い、ゆっくりできるのは産後一時で、退院後、育児と家事が始まりますね。 骨盤が歪んでの育児、家事は体にとってかなりの負担になります。

産後の育児と家事で体の不調がでる。

退院後に体の回復が完全でない状態での育児、家事。 産後の骨盤が整っていない体には大きなダメージへとなります。微々たるものでも蓄積されていけば体への不調へとつながります。 反復される抱っこやオムツ替えで腰には負担が蓄積されていきますね・


  産後の体の代表的な例を上げていきました。 退院後に疲労感と骨盤が不安定なままでの生活がスタート。 生じてくるのは

腰痛などの体の不調。

育児、家事の障害へとなります。しかし腰痛になってしまっても赤ちゃんのお世話と家事は変わらず続きますね。

なぜ産後、腰痛になるの?

①骨盤の歪みがある。

腰痛は仙腸関節の歪みと関係している。 通常、仙腸関節は強靱な靭帯で支えられているので、動きはさほどありませんが、出産時に「リラキシン」というホルモンによりこの関節は緩み産道を開げ赤ちゃんの通り道を作ってくれています。 出産後に、この緩んだ仙腸関節を安定させようと骨盤周囲の筋肉が過緊張し腰にハリや痛みを生みます。

②日常生活で腰への負担がある。

産後の骨盤は不安定で、この状態で重たいものを持ち上げる時や抱っこなどは腰に負担になります。抱っこやオムツ替えのような、反復される動きで腰が痛くなっていきます

③妊娠前の体重に戻っていない。

妊娠前の体重に戻っていなければ、それも腰への負担となりますので、妊娠前の体重に戻す事が必要になります。産後の体はホルモンバランスの乱れや代謝機能の低下により痩せにくい状態になる場合があります。その場合は産後の骨盤矯正で改善することをオススメいたします。

④反り腰による負担。

反り腰は腰骨が正常よりも、過剰に前弯(反っている)状態です。 妊娠中や産後は骨盤の歪みや開きにより正常な関節の動きができなくなり、反り腰が生じる。反り腰は腰への関節、骨盤周囲の筋肉にかける負担が増え、腰痛や神経痛の原因になります。

⑤筋力の低下

妊娠中から出産までの期間で骨盤、背骨を安定させてくれる筋肉の力が妊娠中にお腹が膨らんだ事により低下してしまう。背骨や骨盤が不安定になるので、急なギックリ腰にも注意が必要です。

⑥長時間の同じ姿勢

産後は外に出る事が減るかもしれないが、腰や骨盤周囲の筋肉の筋力低下の原因になる。動かないという事も腰痛の原因です。 散歩など適度に体を動かす事によってと血行不良の改善になり、老廃物や疲労物質が体内に溜め込みにくくなる。また、歩く事により骨盤周囲の筋肉に刺激が入り、腰痛の再発予防にもなります。  

抱っこやオムツ替えの時の対策!

抱っこやオムツ替えの時に腰への負担を軽減するため工夫が必要です。

抱っこ時に持ち上げる際は赤ちゃんとの距離を近くして持ち上げる。

距離を縮める事により腰だけの力でなく体全身の力を使って抱っこする事がでて腰にかかる負担を体に分散できるのです。

②おむつ替えやベッドから起き上がる時や椅子から立ち上がる際はお尻を閉めてから動く。

お尻を閉めるように力を入れてあげる事により、骨盤を安定させてから動き出す事ができます。歪んだその状態で動こうとするから痛みがでてしまいます。少しでも安定性を持たせるために起き上がる時、立ち上がる時はお尻を閉めるように力を入れましょう。

骨盤矯正で開いた骨盤を整えてあげる

 

もしも、腰痛がなかなか改善されず、長引いているのであれば骨盤の歪み、開きを疑った方が良いかもしれません。 骨盤矯正をする事で骨盤がしっかり安定しての生活を送れます。歪んでいたことによってかかっていた負担もなくなり、腰痛も軽減されるでしょう。 他にも産後の骨盤矯正には以下のようなメリットがあります。

①筋緊張の緩和

骨盤が正しく整えば、歪んでいた仙腸関節によって過緊張していた筋肉も緩和し、腰痛の改善になります。

②骨盤が安定

骨盤矯正で骨盤が安定する事によって、抱っこ、オムツ替え、授乳時などによって負担となっていた動作が痛みもなくスムーズに行えるようになり、腰痛も徐々に改善していきます。

③ダイエット効果UP

産後太りも解消、骨盤が歪んでいた事によって生じていた代謝機能の低下、自律神経の不安定、ホルモンバランスの乱れが骨盤の矯正により整い、ダイエット効果も上がります。

抱っこの後に10回の簡単ストレッチ紹介

ぜひ動画をご覧になりながらやってみてください!

ポイント

①肩をすくめないこと。力が入ってしまい効果を半減してしまいます。

②呼吸を止めないこと。集中しすぎて呼吸をおろそかにすることで力みが出やすいので深呼吸はしっかり行いましょう。

③座った状態でお尻を床から浮かないように気をつける。

質問やご不明点は下記の公式LINEから遠慮なく申し付けくださいませ↓

 

営業日時

月〜日9:30〜19:00

木のみ9:30〜13:30

土日、祝日営業してます。

不定休になるので、お休みは月はじめにお知らせいたします。

JR埼京線与野本町駅 徒歩6分

JR京浜東北線 与野駅 自転車で6分 駐車場完備

大宮から車で14分

駐車場完備、キッズ、ベビースペースあり、お子様連れOK。

当院は無料託児付きです。

1,2ヶ月の赤ちゃん~2.3歳のお子様までお母様と一緒に来院されています。

当院は無料託児つき!お子様連れ歓迎です♪

①:当院は無料託児付きです。いつでも赤ちゃん連れで大丈夫です。当院は個室スタイルでマンツーマンです。キッズスペース、ベビースペースもあるので、他のお客様を気にせずに安心して産後の骨盤矯正やマタニティ整体が受られます

②:ベビーチェア、ベビーベッド、マット、おもちゃ、絵本などもご用意しています。

③:当院は無料託児付きです。1,2ヶ月の赤ちゃん〜2.3歳のお子様までお母様と一緒に来院されています。育児経験のある女性スタッフがお子様をしっかりサポートします。なお、スタッフ不在の場合もあるので、子守サポートをご希望の方は、お問い合わせください!

新型コロナウィルス院内対策について