【産後骨盤矯正】産後の腰痛は反り腰が原因!?反り腰改善のポイントとは?

こんにちは

さいたま市与野本町にあります
「ずっと通わせない」をモットーにやっています

整体院のライフ快療院与野本町店
院長の菊池ようすけ(@yosukesangoseitai)です

無料相談受付中‼︎

今回のテーマは「産後の腰痛」です

産後の腰痛はママさんにとっては死活問題ですよね

下手したら産前から腰痛持ちで
産後に悪化や再発したなんて方もいるかもしれません

そんな腰痛ですが
原因の一つには、反り腰があります

あなたが悩んでいるその腰痛の原因は反り腰からきているかも?

反り腰とは何か
反り腰改善のポイント」を紹介します

反り腰とは?

反り腰とは、簡単にいうと腰が反っている状態です
言葉の通りですよね

専門用語を使うと腰椎の前弯が強まっている状態なんです

実はこの反り腰ですが
妊婦さんがなりやすい姿勢なんです

そのため産後もその影響により、反り腰になってしまっていることが多いんです

産後の反り腰チェック

では、皆さんは反り腰になっているでしょうか?
チェックしてみましょう‼︎

まず、仰向けで寝ます

その時、両手は身体の横に、両足は伸ばしてリラックスしてください

その姿勢で、床と腰の間に手を入れてみましょう

手のひらが簡単に入ってしまったあなたは

反り腰の可能性が高いです

産後が反り腰の原因は?

筋力の低下

妊婦さんは激しい運動ができなかったり
安静にしていなければならない時期もありますよね

それにより産後は筋力の低下が起きている可能性もあります
特にお腹の筋肉が弱くなったことで
筋肉のバランスが崩れてしまいます

腹筋と背筋のバランスが崩れることで
結果的に反り腰になりやすい身体になってしまうのです

体重の増加

体重が増えるとお腹が出てきます

お腹が出ると前側が重くなり、身体は前方へ行きたくなります

実際には、良い姿勢を保とうと身体を起こそうとします
その時に腰を反らしていい姿勢にしようとするんです

妊婦さんはお腹の子の成長とともに
お腹が大きくなり、体重も増加していきますよね

まさに上記のような現象が嫌でも反り腰行なってしまうんです

改善のポイント

ここではポイントを3つに絞って紹介します

体幹トレーニングで筋力アップ

1つ目は体幹トレーニングです

基礎筋力をアップさせてることで
緩んだ腹筋と過剰に使いすぎている背筋のバランスを整えます

ストレッチで柔軟性アップ

2つ目はストレッチです

反り腰の状態が続くことで、縮んだ筋肉が硬くなります
また元々の身体の硬さが原因ということも考えられます

ストレッチをすることで身体の柔軟性アップが期待できるので
反り腰改善ポイント1つになります

産後骨盤矯正で身体を整えよう

最後のポイントは産後骨盤矯正で骨盤を整えることです

骨盤は身体の土台の一部なので、全身に影響を与えています

骨盤の不調は全身の不調につながり
逆に快調は全身の快調につながります

 

改善の3つのポイントはそれぞれが大切なことなので
合わせて実行することが大切です

産後骨盤矯正の施術を受けた上で
自身でストレッチと筋トレを継続して行う
合わせて実行することが改善の近道と言えるでしょう

まとめ

今回は反り腰をテーマに腰痛の原因と改善のポイントを説明してきました

あらためて簡単にポイントを書いておきます

・仰向けで反り腰をチェックしよう!

・筋トレやストレッチのセルフケアが大切

・産後骨盤矯正で体を整えよう

もっと詳しく知りたいことや質問がある方は

LINEでの無料相談も行っていますので
質問や相談もお気軽にお問い合わせください