ホルモンバランスと身体の変化

こんにちは

さいたま市与野本町にあります
「ずっと通わせない」をモットーにやっています

整体院のライフ快療院与野本町店
院長の菊池ようすけ(@yosukesangoseitai)です

産後骨盤矯正のことならお任せください

公式LINEにて無料相談受付中‼︎

今回のテーマは「ホルモンバランスと身体の変化」

女性はライフステージごとにホルモンバランスの変化がおこります

その変化によって様々な身体のトラブルが起こることもあります

今回は産後のホルモン変化に着目していきます

下記の公式LINEに登録するともれなく

【産後骨盤矯正】最初に必ず行うエクササイズ3選!注意!何も知らず運動を始めたら危険!

を動画でプレゼント♪↓

女性ホルモンの役割は?

数あるホルモンの中で、卵巣でつくられているのが「女性ホルモン」です

妊娠や出産のためのカラダ造りとしての役割も女性ホルモンはもっています
また「エストロゲン」と「プロゲステロン」の2種類があります

エストロゲンは「妊娠の準備」や「女性らしいカラダづくり」

プロゲステロンは「妊娠の維持」の役割があります

ホルモン変化は痛みの原因にも?

ホルモンの変化は痛みにも影響すると言われています

そのためホルモンバランスが変化しやすい女性は

ライフステージごとのホルモンの変化により

痛みが感じやすくなっているのかもしれません

そうなると産後の方は特にホルモンバランスが乱れやすいので

対策が必要になります

女性ホルモンを維持するための対策

実は女性ホルモンを維持するための対策は

自律神経を整えるための対策とほぼ同じです

1、食事

これを食べると良いというものは基本的にはなく

バランス良い食事を心がけて3食しっかりと食べましょう

2、運動

適度な運動取り入れましょう

運動をすることでストレス軽減の効果もあります

高度な運度でなくてもウォーキングやストレッチのような

軽度の運動でも継続することで十分に効果を発揮します

3、睡眠

睡眠の質はとても大切です

7時間の睡眠を確保することが理想と言われています

その睡眠時間を確保することを逆算して生活することで

自然と生活リズムが整います

特に睡眠時間は確保しているのにスッキリしない方は

質が悪い可能性が大きいです

寝る前にスマホをいじらないことやお風呂に入って身体を温めることなど

簡単で誰でもできることからやってみましょう

産後骨盤矯正

産後の方は上記の改善方法の他にも

産後骨盤矯正を施行することで身体の調子が

よくなることもあるでしょう

ぜひ、産後で身体が不調という方は

産後骨盤矯正もお考えください

まとめ

今回は自律神経の乱れをテーマに

原因、改善法を説明してきました

あらためて簡単にポイントをまとめておきます

・ホルモンの変化は痛みとの関係性もあるとされている

・生活リズムから整えよう

・骨盤矯正で身体のバランスをとろう

 

もっと詳しく知りたいことや質問がある方は

公式LINEでの無料相談も行っていますので
質問や相談もお気軽にお問い合わせください

営業日時

月〜日9:30〜19:00

木のみ9:30〜13:30

土日、祝日営業してます。

不定休になるので、お休みは月はじめにお知らせいたします。

JR埼京線与野本町駅 徒歩6分

大宮から車で14分

駐車場完備、キッズ、ベビースペースあり、お子様連れOK。

 

 

当院は無料託児付きです。

1,2ヶ月の赤ちゃん~2.3歳のお子様までお母様と一緒に来院されています。