JR埼京線与野本町駅の「ずっと通わせない」整体院ライフ快療院与野本町店。さいたま市大宮、与野方面で産後の体の悩み、猫背、姿勢でお悩みの方。肩こり、腰痛、シビレ、産後骨盤矯正、猫背、姿勢改善ならお任せください。

姿勢・猫背について 新着記事 自律神経失調について

猫背が原因で睡眠不足に?!姿勢が悪いと自律神経が乱れてしまう…

投稿日:

こんにちは。

さいたま市与野本町「ずっと通わせない」整体院、ライフ快療院与野本町店の菊池です。

「最近寝つきが悪い」「夜中に目がさめる」「仕事中に眠気が襲ってくる」などの悩みはありませんか?もしも、このような状態が長く続いているような場合は自分の姿勢(座り姿勢、立ち姿勢)を見直すべきかもしれません。背中の丸まった姿勢を取っていませんか?このような猫背は自律神経を乱し睡眠の質を低下させます。

今回は

猫背と睡眠の関係性をまとめました。

 猫背によって自律神経は乱れてしまう

まずは自律神経についてです。

自律神経について

自律神経とは呼吸機能、消化機能、循環機能、代謝機能など人が生きる上で絶対的に必要不可欠な機能を自動でコントロールしてくれる神経です。自分の意思とは無関係に作用する神経で、自分自身でコントロールはできません。

そして自律神経は二つに分類され

それは交感神経と副交感神経である。

 

自律神経は中枢神経と呼ばれる神経から分かれ出た神経です。

この中枢神経は脳から背骨の中を通るように存在します。背骨から分かれ出るように出てくるのが自律神経です。

猫背によって自律神経が乱れる

それではなぜ猫背になると自律神経が乱れるのでしょうか?

猫背とは背中が丸くなり、背骨のS字湾曲が失われた状態です。

背中から腰にかけての背骨が丸くなったり、頭の位置が前に倒れ、顎が前に出るような姿勢になります。

原因は?

 

スマホの利用率が増えた

 

長時間の同じ姿勢(デスクワークや長い時間の立ち仕事など)

 

運動不足による筋力低下

などが代表的な原因です。

そして猫背で背骨に歪みが作られた事で、背骨の中を通る中枢神経、またはそこから分かれ出る自律神経へ圧迫が起こります。背骨の歪みによって神経の通りが悪くなって神経の伝達(各筋肉や関節、内臓へ送る情報、脳へと送られる情報)が悪くなってしまうという事です。

背骨の歪みによって自律神経が圧迫され自律神経が乱れてしまい、自律神経が乱れる事で体には様々な症状を起こします。

自律神経が乱れた事で起こる症状

自律神経が乱れると

・睡眠の質が低下して不眠、朝のスッキリしない感覚ある。

・体のだるさが残る。

・肩こり、腰痛などが長引き慢性化しやすい。

・呼吸が浅くなる。

・便秘、下痢。

・急にドキドキしたり不安感が襲ってくる。

などの症状を引き起こす可能性があります。

睡眠不足を軽視せず、自律神経の安定を目指しましょう。猫背などがある場合は日頃から注意していく必要があるのと、運動不足の解消が必要になってきます。もしくは整体院などの専門のプロにお任せするのもいいでしょう。

まとめ

「不眠」「体のだるさ」「寝不足」が長引いているのであれば、自律神経が乱れてる事を疑ったほうがいいかもしれません。そして自分の姿勢を改めて見つめ直してみましょう。

猫背が原因で自律神経が乱しているのであれば、猫背を改善する事で、自律神経も整い睡眠の質も向上し悩みの解決になります。

アクセス・営業日時

住所

埼玉県さいたま市中央区本町東3-6-10 JR埼京線 与野本町駅 徒歩6分、本町通り円乗院の目の前です。

営業日時

月〜日9:30〜19:00 木のみ9:30〜13:30 土日、祝日営業してます。 不定休になるので、お休みは月はじめにお知らせいたします。

駐車場、駐輪場あり。キッズ、ベビースペースあり、お子様連れOK。

お問い合わせ・ご予約

ご不明な点がございましたら下記よりお問い合わせください。

お問い合わせ

予約

  • この記事を書いた人
菊池 遥介

菊池遥介

【氏名】 菊池遥介 【生年月日】 1992年4月23日 【出身地】 埼玉県さいたま市 【趣味】 読書、旅行、登山、キャンプ、ロードバイク 【資格】 帝京平成大学ヒューマンケア学部柔道整復学科卒業 柔道整復師(国家資格) 機能訓練指導員 かじた式骨盤矯正整体スクール全過程修了 一般社団法人日本カイロプラクティック徒手医学会正会員

-姿勢・猫背について, 新着記事, 自律神経失調について

Copyright© , 2019 All Rights Reserved.