JR埼京線与野本町駅の「ずっと通わせない」整体院ライフ快療院与野本町店。さいたま市大宮、与野方面で産後の体の悩み、猫背、姿勢でお悩みの方。肩こり、腰痛、シビレ、産後骨盤矯正、猫背、姿勢改善ならお任せください。

姿勢・猫背について 新着記事

体重が減らない、太りやすい?猫背、姿勢の悪さが原因!

投稿日:

こんにちは。

さいたま市与野本町「ずっと通わせない」整体院、ライフ快療院与野本町店の菊池です。

ダイエットをして、運動もしてる、食事の量も減らしてる。だけども体重がなかなか落ちない。ダイエット後にすぐにリバウンドしてしまう。などの悩みをよく聞きます。

一生懸命に努力しているのに、成果が出ないと悔しいし、やる気がなくなりますね。けどなぜ、努力してるのに、体重も減らないし。減ったと思ったらすぐにリバウンドしてしまうのでしょうか?

それは「猫背」によってダイエット効果を下げている可能性があります。

実は猫背が原因で太りやすく、痩せにくい体を作り出してしまうのです。

今回は、猫背と体重が減らない、太りやすい事の関係性をまとめました。

 

猫背とは?

まずは猫背とは体がどうなった状態かを知りましょう。

①骨盤、背骨の歪み

猫背の人は骨盤、背骨に歪みがある状態です。

骨盤は上半身と下半身のちょうど真ん中で体の土台です。体の土台である骨盤が歪むことによって、骨盤と連結される背骨まで悪影響を与え歪みを作っていきます。骨盤や背骨がアンバランスになり正しく体を支えられなくなってしまうのが猫背です。

②筋力の低下

骨盤や背骨は筋力で(特にインナーマッスル)で支えられています。

猫背の人は体の土台の骨盤、それに繋がる背骨を自分の筋力で上手に支えられていない状態です。

キャンプの時にテントをはる時、ロープを使うと思います。

テントの支柱となる場所からロープを伸ばし地面に打ち込んでいきます。

この時にロープが上手に張っていなかったり、左右の片方だけが張った状態でもう片方は緩々だとテントは崩れてしまいますね。

骨盤や背骨もそれと同じて、筋肉(ロープ)が緩々だったり、左右で力がアンバランスだと骨盤、背骨(支柱)は崩れて歪みを作ってしまいます。

猫背になるとどうなる?

悪い姿勢、猫背は体にとって、どのようなデメリットがあるのでしょうか。

腰痛、首、肩こりのような慢性症状

習慣付いた悪い姿勢でいると、各関節や筋肉に負担を多くかけてしまうので、関節が固まったり筋肉が必要以上に使われて疲労やコリ、シビレ、頭痛などの慢性的症状になってしまいます。

②息切れ、呼吸がしづらい。

酸素が不足してしまうと、体の機能は低下します。脳の働きが鈍くなり、体全体に酸素が運べなくなり、疲労がたまりやすい体へとなります。猫背のような背中や腰が丸くなってしまうと体に取り込む酸素の量が減少してしまうという事です。

③内臓の位置が悪くなる

猫背のような姿勢は骨盤も歪ませ、骨盤内にある各内臓は内臓下垂(内臓が下に落ちてしまう)させます。内臓同士が圧迫され正常の働きを果たせなくなった内臓は、消化不良や便秘へとつながります。また内臓は自律神経とも密接に関係しているので自律神経の不調の恐れもあります。

④太りやすく、痩せにくい

悪い姿勢、猫背のような形は内臓機能の低下、呼吸機能の低下、血行不良から代謝異常を起こし痩せにくい体へとします。体内の解毒作用も上手くできなくなり体内に老廃物を溜め込んでしまいむくみや肌荒れ、たるみの原因にもなります。

⑤見た目が悪い

姿勢が悪い人はだらしなく見えてしまいます。下を向いていて、「暗そう」「やる気がなさそう」「話しかけにくい」など悪い印象を与えてしまう可能性があります。人から見られる第一印象はとても大事ですよね。

猫背だと太りやすく、体重も減りにくい

猫背のデメリットの一つに「太りやすく、痩せにくい」という点がありましたね。

猫背のような姿勢は背中が丸くなり、体の前面は潰されてしまい窮屈な形になりますね。猫背というのは、インナーマッスルの低下と骨盤、背骨の歪みからくるものなので、骨盤の歪みによって内臓が位置が悪くなり内臓下垂(内臓が垂れ下がった状態)になります。

またインナーマッスルは内臓を支えてくれている役割があるので、インナーマッスルの低下も内臓の下垂の原因です。

内臓下垂により、内臓同士が常に圧迫しあった状態になり、内臓の機能を低下させたり、消化不良や血行不良を起こします。また骨盤や背骨の歪みによってバランス感覚が崩れ、下半身に負担をかけやすくなり、下半身に脂肪がたまりやすくなったり、足の筋量の差が左右で異なって足の太さがアンバランスになったりします。

猫背による内臓の負担によって、ダイエットに必要な代謝機能や消化機能、体内の解毒作用も上手に働かなくなるので、食事制限や運動の効果が出にくくなるということです。

そして、ダイエットの効果がないからといって、過度の食事制限や運動の取り入れは猫背の体にとっては負担となりやすいので危険になってきます。

猫背を改善してダイエット効果アップ

骨盤や背骨が歪み、インナーマッスルも低下する

骨盤が歪んだことによって、内臓の位置が下垂して消化機能や代謝機能を悪くする。骨盤の歪みによって体の重心がずれて下半身に脂肪がたまりやすくなる。

内臓の下垂により下っ腹がでる。

食事制限や運動でダイエット効果がない。体重が持続しない。体重がすぐ戻る。

といった悪循環は避けたいですね。

 

そのためには猫背をしっかり改善することが、大事です。

猫背の改善によって先ほどのような問題は改善されます。消化機能、代謝機能をよくするには猫背の改善は必要になってきます。

食事量を減らしても体の内臓がしっかり消化ができて、栄養をしっかり吸収できれば健康的に痩せれます。代謝がよくなれば運動を取り入れた際の結果が変わってきます。

内臓の位置が正しくなったことで、消化や解毒が正常に行えるのでダイエット後のリバウンドの恐れもなくなりますね。

まとめ

皆様のダイエットの悩みや太りやすい原因も猫背の可能性があります。

猫背が整って姿勢が良いことは身体的にも精神的にも健康になり良い事づくし!

まずは猫背を正すことによって起こるメリットを知る事が大事ですね。

アクセス・営業日時

住所

埼玉県さいたま市中央区本町東3-6-10 JR埼京線 与野本町駅 徒歩6分、本町通り円乗院の目の前です。

営業日時

月〜日9:30〜19:00 木のみ9:30〜13:30 土日、祝日営業してます。 不定休になるので、お休みは月はじめにお知らせいたします。

駐車場、駐輪場あり。キッズ、ベビースペースあり、お子様連れOK。

お問い合わせ・ご予約

ご不明な点がございましたら下記よりお問い合わせください。

お問い合わせ

予約

  • この記事を書いた人
菊池 遥介

菊池遥介

【氏名】 菊池遥介 【生年月日】 1992年4月23日 【出身地】 埼玉県さいたま市 【趣味】 読書、旅行、登山、キャンプ、ロードバイク 【資格】 帝京平成大学ヒューマンケア学部柔道整復学科卒業 柔道整復師(国家資格) 機能訓練指導員 かじた式骨盤矯正整体スクール全過程修了 一般社団法人日本カイロプラクティック徒手医学会正会員

-姿勢・猫背について, 新着記事

Copyright© , 2019 All Rights Reserved.