JR埼京線与野本町駅の「ずっと通わせない」整体院ライフ快療院与野本町店。さいたま市、大宮、北与野、与野本町、南与野、与野方面で産後の体の悩み、猫背、姿勢でお悩みの方。体の不調、肩こり、腰痛、シビレ、産後骨盤矯正、猫背、姿勢改善ならお任せください。

新着記事 脱力関節調律について

体を中心から動かす!仙骨から動かし腰痛知らず!

投稿日:2020年2月8日 更新日:

脱力関節調律師の

菊池ヨウスケ@yosk0.423です!

最近、仕事終わりに

「腰が必ず痛い」

運動中や後に

「腰が痛い」「筋肉痛がひどい」

趣味の運動を充実させたいのに

「腰が痛くてできない」

人生の3分の1を占める時間である仕事が

「腰痛」で集中できない、楽しくできないと悩まされる。

仕事終わり、休日のプライベートの時間が

「腰痛」によって充実しない。

本当は子供と外で走り回りたいのに

ランニングでリフレッシュしたいのに

仲間と外に出かけたいのに

休日を回復のため、寝て終わってしまう。

金曜の仕事終わりにマッサージに行ったり、毎朝痛み止めを飲んで

なんとか凌いでいる。

という悩みの声を多数聞きます。

そんな「腰痛」の原因は

体を中心から使えていない。

ということかもれません。体の中心を知り、正しい使い方を日常で意識できるようになれば、「腰痛」も改善されます。

なんで腰痛になるの?

上記にも書いたように、腰痛の原因は

体を中心から使えていない。

ということかもしれません。

体を中心から使えていない、という事は体が力みすぎて無駄な力を使いすぎてしまっている。ということになります。

体を中心から使えない事で腰の周りの筋肉に頼らざる得ない状態になり、疲労は蓄積され腰痛は生まれます!

なぜ運動後、仕事終わりに腰痛になる?

仕事終わり、運動後に「腰が痛い」「腰が張る」「筋肉痛が辛い」

というお客様が多くいます。

「腰が痛いから、仕事に集中できない」「腰が痛いから運動できない」なんて声もよく耳にします。

私は体を動かす時、よほどの重さを持たない限り、それほど筋力を必要とする事もないのではないかと思っています。

というのも、多くの体の痛みに悩んでいる方達を見てきましたが痛みや不調を抱えられたお客様の原因の半分は力の入れすぎや力みから生まれるものです。

力みのある方達は、少しの力で動けるところを何倍も力を入れて動いているので、疲れたり、痛みが出たりしてしまうのも無理ありません。

体の中心はどこ?

みなさん体の中心って意識したことありますか?

私の治療院で

「体の中心ってどこだと思いますか?」

と聞くと

「この辺?」

となんとなく腰の辺りだったり、骨盤の辺りだったり、背骨の辺りを指す事が多いです。

意外と自分の体の事だけど知らない、わからないという方が多いです。

正確には体の中心の骨は

「仙骨」

です。

仙骨ってどこ?

仙骨は腰の背骨の下に位置し、くさびのように骨盤に差し込まれている、逆三角形の亀の甲羅のような形の手のひらサイズの骨です。

体は仙骨から動く

この仙骨は身体の中心に位置し、全ての動きの起点となる大切な骨なので、ぜひ覚えてください!

仙骨は運動でも仕事でもどんな動きでも身体の中ではじめに動く骨になります。仙骨から体を動かす事を身につけると痛みや不調が起きなくなったり、楽に動けるようになったり、動きが美しくなります。

身体を仙骨から動かして腰痛知らずに!

腰痛の原因は身体を仙骨から動かせていない。という事が可能性にあります。

中心の骨の仙骨から身体を使えて入れば、無駄に腰回りの筋肉を使う必要がなくなります。

仕事中の動きも、各運動の動きもこの「仙骨」を意識する事が改善の近道となります。

身体を動かすハンドルは仙骨

仙骨は身体を動かすハンドルのようなものです。

そのため、仙骨をコントロールできるようになると、腰回りの無駄な力が抜けて負担が軽減され、腰痛も改善されるのです。

動きに無駄がなく滑らかに体が使えるようになれば、腰痛に限らず様々な痛み、不調の改善に繋がります。

日常生活で仙骨を意識してみる

何度も書きますが、大切なのは

身体の中心の骨である「仙骨」から動くのです。

仙骨から動かす事を意識して日常生活で意識をしてみましょう!

例)仙骨から立ち上がる、座る

例にあげるとデスクワークの方や立ったり座ったりの繰り返しという仕事の場合でしたら、座る時、立ち上がる時に「仙骨」から動かす事を意識してみましょう。

仙骨から立ち上がる。

仙骨から座る。

といった意識が大事になります。

例)歩く時、走る時も仙骨から動く事を意識する

会社までの通勤や運動で散歩やランニングをされている場合も「仙骨」から動かす事を意識してみましょう。

通勤中の自宅から会社までの徒歩で仙骨から歩く。

運動時やランニングの際に仙骨から動かすように動く。

仙骨からヒモが伸びて前から引っ張られてるようなイメージが持てると、やりやすいです。

どうしてもウォーキングやランニングする時は

「足を前に出そう」

「腕をふろう」

など考えてしまいがちです。仙骨から動かして、足が自然と付いてくるようなイメージが持てると良いでしょう。

まとめ

今回は身体の中心の骨である「仙骨」との重要性と腰痛との関係性についてお話していきました。もしも仕事中や後の腰痛、運動後の腰痛でお悩みであれば身体の中心の骨である「仙骨」から動かす。という事を意識してみると良いでしょう!また仙骨から動かす事の重要性や事例については今後お話していこうと思います!

気持ち

私は自分自身の心身共に「自立」というものを意識して日々取り組んでいましたが、脱力関節調律を学び、自分だけでなく、より多くの人達に「自立」という事を提供したいと思うようになりました。体の痛みや不調は体の脱力と正しい動きを取り戻す事で変わります。私は皆様の「やりたい事ができる」人生の幸せのために、健康を土台にサポートしたいと本気で思っています。

皆様に痛みがなく体の不調から解放され、「やりたい事ができる」より良い人生を送っていただくために、心から向き合って「自立」へと導くサポートをしていきます。

営業日時

月〜日9:30〜19:00

木のみ9:30〜13:30
土日、祝日営業してます。

不定休になるので、お休みは月はじめにお知らせいたします。

さいたま市、大宮、北与野、与野本町、南与野、与野方面

ライフ快療院与野本町店

駐車場、駐輪場あり。キッズ、ベビースペースあり、お子様

脱力関節調律を体験したい↓

RESERVA予約システムから予約する

 

参考文献 

著者:山本優子   2019年4月10日「目かくしゴルフ」

アクセス・営業日時

住所

埼玉県さいたま市中央区本町東3-6-10 JR埼京線 与野本町駅 徒歩6分、本町通り円乗院の目の前です。

営業日時

月〜日9:30〜19:00 木のみ9:30〜13:30 土日、祝日営業してます。 不定休になるので、お休みは月はじめにお知らせいたします。

駐車場、駐輪場あり。キッズ、ベビースペースあり、お子様連れOK。

お問い合わせ・ご予約

ご不明な点がございましたら下記よりお問い合わせください。

お問い合わせ

予約

  • この記事を書いた人
菊池 遥介

菊池遥介

【氏名】 菊池遥介 【生年月日】 1992年4月23日 【出身地】 埼玉県さいたま市 【趣味】 読書、旅行、登山、キャンプ 【資格】 帝京平成大学ヒューマンケア学部柔道整復学科卒業 柔道整復師(国家資格) 機能訓練指導員 脱力関節調律師(一般社団法人日本脱力関節調律協会認定) かじた式骨盤矯正整体スクール全過程修了 一般社団法人日本カイロプラクティック徒手医学会正会員

-新着記事, 脱力関節調律について

Copyright© , 2020 All Rights Reserved.